当所の特徴

当所のカウンセリングとは

当所のカウンセリングは「とにかく話を聴いてほしい」というお客様や「病院に通わせている(通っている)が、治りが思わしくない。なかなか将来に希望がもてない」というお客様まで幅広く対応させていただいています。お客様の抱えている問題の内容によって、カウンセリングの方法をカスタマイズいたします。主に以下のような方法に分けられます。

① 傾聴・受容を大切にしたカウンセリング

このスタイルのカウンセリングでは、カウンセラーは話を聴くことに集中し、助言を極力控えます。思うままに自由に話をする中で、思考が整理され、抱えている問題に対する解釈が変化し、感情をコントロールする力が身に付いていきます。日常のストレス解消という側面ももちます。「愚痴を言いたいだけなんですが、カウンセリングを受けられますか?」というご質問もいただきますが、傾聴・受容のスキルを備えたカウンセラーに愚痴や不平不満を言うことは心理的な成長の糧になります。

現在、日本における心理カウンセリングは、①のように傾聴・受容に重きを置いたものが主流ではありますが、この方法だけでは緊急を要するような問題に対応することができません。そこで、発達障害、不登校・ひきこもり等を主な対象とする当所では、以下のような解決志向のカウンセリング・コンサルティングを積極的に行っています。

② 問題解決志向のカウンセリング

発達障害・不登校・ひきこもり・いじめ・家庭内暴力・リストカット・自殺未遂・児童虐待のような問題に対しては、話を聴いて様子を見ているだけではなかなか問題解決の糸口をつかむことができません。従って当所では、問題を分析し、現実的で具体的な対処方法を提案し、問題解決の道筋を立てていきます。また、当所の代表の松本は、豊富な教員経験があり、学習支援の専門家でもあります。子どもの学業不振や進路のことでお悩みの方にも、現実的で具体的な解決方法をご提案いたします。

③ コンサルティング・コーチング

保護者様自身の性格・能力・生き方に関する悩みにも対応いたします。これまでの自分自身や社会に対する解釈を刷新し、その人らしく無理なく生きられる現実的なモデルを提示いたします。行動を変えることにより迷いや不安を軽減し、現実に変化をもたらし、将来に明るい展望を切り拓く力を獲得することを目的とします。

対面カウンセリングの勧め

当所では、対面によるカウンセリングを基本としております。対面カウンセリングでは、クライアントの表情や身振りなど視覚的な情報からも心理的な動向をうかがっていくことが可能であるため、より的確な助言を与えることが可能となり、カウンセリング効果が高まります。

電話・Skype・LINE 通話によるカウンセリング

ご来所が難しい場合は、電話によるカウンセリングを行っております。

メール・LINE による一週間集中カウンセリング

メールや LINE トークのメッセージを活用した一週間集中カウンセリングも行っております。こちらのサービスでは、電話カウンセリング(30 分×1 回)も併せてご利用いただけます。
※只今、一週間コンサルティングのモニターを募集しております!詳細はコチラ

事業所概要

名称 NPO法人 エバーグリーン
所在地 〒158-0091 東京都世田谷区中町5-31-12 白井ビル3F
電話番号 【固定電話】03-6809-7376 【携帯電話】080-4350-1117
代表者 松本力哉
事業内容
  • 対面によるカウンセリング
  • 電話・Skype・メール・LINE によるカウンセリング

アクセスマップ

〒158-0091 東京都世田谷区中町5-31-12 白井ビル3F

Google Mapで見る

公共交通機関ご利用の場合

  • 東急田園都市線用賀駅から徒歩 15 分
  • 東急大井町線上野毛駅から徒歩 15 分

お車でお越しの場合

  • 駐車場はございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用ください。